企業・法人向け【WEB名刺発注システム】

JUST TOP > 名刺 > 名刺発注の操作方法

『Web名刺発注システム』の名刺発注操作方法

『Web名刺発注システム』上で名刺を作成して発注する際の操作方法についての説明です。

名刺発注の手順

ここでは、名刺発注のご担当者様が直接発注を行われる場合の操作方法概略を説明します。

新規の名刺であっても名刺の作成から発注まで1件あたり数分、登録済み名刺のリピート発注であれば最短30秒で発注可能!

ログイン

企業IDとパスワード、管理者(発注ご担当者)用の社員番号とパスワードを入力してログインします。

企業IDは企業様毎に発行いたします。管理者用の社員登録は初回登録時に予め設定されます。
(拠点別に発注担当者を設け、拠点の範囲内で発注をさせることも可能です。もっと詳しく

発注手順先頭へ戻る

社員登録

新入社員など、新規登録の場合はまず社員登録を行います。既存社員で既に社員登録がある場合は次へ進みます。

Web名刺発注システムでの名刺データ管理は、社員登録に紐付ける形で行います。
(一般社員に対して社員番号を交付してシステムログインさせ、名刺注文の“申請”をさせることも可能です。もっと詳しく

発注手順先頭へ戻る

名刺データの作成編集

登録した社員を指定して、名刺データの新規作成・変更を行います。名刺データが既に作成してあり変更のない場合は次へ進みます。

社員登録1名につき、所属違いなど最大5件の名刺データを登録できます。
登録済みの他名刺データを参照し内容をコピーすることで、入力時間を短縮できます。

発注手順先頭へ戻る

承認注文

登録済みの名刺データを条件指定により検索し、内容を確認して「承認」で発注します。

プレビュー画面で内容を確認できます。必要であれば一覧からデータの再編集が可能です。
事前に登録してある場合、商品送付先や代金請求先の選択も名刺それぞれに行います。

発注手順先頭へ戻る

注文完了

「承認」を行えば注文発注完了となります。平日13時までのご注文送信であれば基本的に翌日お届けです。納期についての詳細

管理者が名刺データに対して「承認」を行うことで、名刺の正式発注となります。

発注手順先頭へ戻る

各拠点毎で名刺の発注を行っている場合

各拠点毎で名刺の発注を行っている場合は、社員登録を拠点別でグループ分けし、拠点別に名刺の発注・管理を行わせることができます。

各拠点毎に設けた発注担当者のデータ管理範囲を「自分自身が所属するグループ」のみに限定し、他拠点の登録を閲覧・変更・発注できないようにできます。
管理範囲が限定されるのみで、発注手順・操作自体は上記と変わりません。

名刺発注承認の社内ワークフローも対応可能

名刺の発注を、上長様や総務部の「承認」を受けてから行っておられるのであれば、名刺発注承認の社内ワークフローも『Web名刺発注システム』において行うことができます。

また、社員からの名刺注文依頼取りまとめも、この『Web名刺発注システム』上で全て行えますので、名刺発注権限ご担当の方のご負担を軽減することができます。

社内ワークフローもシステム上で完結可能

更に詳しく見る >>

『Web名刺発注システム』が気になる名刺調達ご担当の方は今すぐお問い合わせ下さい!

ご相談無料。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。